三重県名張市・赤目四十八滝 高画質写真展示
(2008.7.10撮影)

滝の説明
1 行者滝 落差約5m、滝壺の深さ約10m役の行者が修行したと言われる滝です。
2 霊蛇滝 落差6m、幅3m、滝壺の深さ約7m、白蛇が岩をよじ登る趣があり、滝の流れの中に顔を
出す岩が竜の爪痕を思わせるので名づけられた。
3,4 不動滝 落差15m、幅7m、滝壺の深さ10m、赤目五瀑の一つ、不動明王にちなんで名づけられた。
5 千手滝 落差15m、幅4m、滝壺の深さ約20mで赤目五瀑の一つ、岩を伝って千手のように落水するところから
名づけられたと言われるが、水量が多すぎて、その雰囲気が出ていない。
6 布曳滝 落差30m、滝壺の深さ30m、一条の布をかけたように落ちる滝は、赤目五瀑の一つにふさわしい美しさです。
7 荷担滝 高さ8mの滝が岩を挟んで二つに分かれて落ちるさまが荷を担っているようだと言うので名づけれらた、赤目五瀑の一つ。
8 琵琶滝 高さ15m、滝壺の深さ10m、滝の形が琵琶に似ているので名づけられた、赤目五瀑の一つ。





[ 写真の見方 ]

各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。



三重県の風景・祭り













高画質写真 のプログラムは宮本様  から拝借しています。


inserted by FC2 system